11月11日 中小企業の情報漏洩対策】中小企業が狙われる情報漏洩の平均損害賠償額は9千万円超!!助成金活用で導入コストを抑える中小企業向け情報漏洩対策実践講座

サイバー攻撃に対する難しいセキュリティ対策を思いつく方もいらっしゃるかもしれませんし、中小企業・小規模事業者には無縁の話、と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

セキュリティ対策は、日常的で身近な心掛けから取り組むべき「現代の新しい常識」です。
SNSへの不用意な投稿、メールの誤送信、IT資産の私的利用、内部犯行による情報漏えいなど、実は情報セキュリティの最大の脆弱性は「人間」です。

近年の脅威動向や身近な事例を知り、明日から「ちょっとセキュリティに詳しい人」になってください!
2016年11月11日(金)14:00~16:30 開場時間 13:45
BIZ新宿 研修室C
会場案内はコチラ ⇒
1部:中小企業の情報セキュリティ対策セミナー
(講師:イージス株式会社 磯川友浩)

◎ 本セミナーからご理解いただけること
・「情報」がなぜ狙われるのか
・実際にどのくらいの被害が起きているのか
・コンピュータウイルスはどのくらい見つかっているのか
・なぜ今、中小企業が狙われているのか
・情報セキュリティには、モラル意識が最も重要
・不適切なSNSによる被害事例
・情報漏えい事故に関する慰謝料について

2部:助成金を活用し、自己負担0円でセキュリティ対策を導入
(講師:株式会社陽幸社 猪崎紀人)
■ 社内セキュリティを飛躍的に向上させ、会社の情報資産とする為の助成金活用法
■ 業者任せにしない!セキュリティは社員が使いこなす教育システムがポイント