Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

④ 直帰率(1ページだけ閲覧して離脱)

④ 直帰率(1ページだけ閲覧して離脱)

直帰率

ユーザーがあなたのサイトに訪れて最初の1ページだけ見て、他のページは見ずにサイトから離れた又はブラウザを閉じた割合のことです。
検索エンジンや外部リンク、メルマガからの訪問者がページを閲覧してすぐにブラウザを閉じたり、訪問者が求めるコンテンツがページ上にないと判断されたり、デザイン的に見にくいページであったりします。

滞在時間
☑ ネットショップなどの場合、商品購入までのページリンクの流れが悪いのでサイト訪問者が帰ってしまう。
☑ Flashや画像を多用したページで、ファイルサイズが大きく、ページ表示が遅いため、サイト訪問者が帰ってしまう。
☑ サイト訪問者が見るべき内容のコンテンツがない(少ない)ため、サイト訪問者が帰ってしまう。
☑ コンテンツ内容も充実しておりアクセス数も多いが、サイト訪問者が帰ってしまう。
☑ Google Analyticsのトラッキングコードが正しく設定されていないため、正確なアクセス解析ができない。

一般的には40%程度が目安と言われますが、実は直帰率だけでそのページのコンテンツの良し悪しを判断することはできません。
直帰率が70%のページがあるとします。一般では40%より、かなり直帰率が多い数字に見えますが、このページの平均滞在時間が5分以上だった場合、ほとんどのユーザーが「ページの内容をしっかり読んでくれている」ということが言えますので「このページには求める情報がなさそう」と感じたユーザーの動きとは雲泥の差があります。

例えば、以下のようなページは直帰率が83.93%で、一般的な目安である40%どころかサイト平均の65.43%よりも高い直帰率です。しかし、ページの平均滞在時間は3:23でサイト平均の1:37よりはるかに長い時間閲覧してくれている人が多いことを示しています。