更新頻度という言葉を誤って解釈してしまうと、作成したページを毎週のように意味もなくテキストを変えたりといった作業を思い浮かべてしまうかもしれません。

正しくはウェブサイト上にまだない新たなコンテンツページを追加したり、古いコンテンツを最新の情報やトピックを含めてメンテナンスしたりといった具合に、ウェブサイト全体の運営を指します。
訪問者や自社の顧客目線に立ち、必要な情報を詳しくコンテンツに加えていくことで、コンテンツの質が上がり、訪問者からも指示され、検索エンジンからの評価も高まります。
ただし、やみくもに質の低いコンテンツを量産したり、質の悪いトピックを追加しても評価を獲得できるわけではありませんので、その点はご注意ください。

オーガニック検索トラフィックや検索順位を日々確認していると、ある日急に順位が落ちてしまったり集客が減ってしまうことがあります。

ホームページを世の中の状況に適応させていないと言う事です。

訪問者の視点で考えて、情報を新鮮に保って更新し、使いやすいサイトへ発展させていきましょう。
アナリティクス