セカンダリディメンションの活用!

セカンダリディメンションの活用!

通常アナリティクスでレポートを表示する時は、『キーワード別』や『ページタイトル別』など一つの内容でしか表示ができません。
しかし、この『セカンダリディメンション』を利用すると、指定したディメンションをかけ合わせたデータを見ることができるようになります。
ロングテールでひろったキーワードがどのページへ誘導できたのかが分かります。
新規向け、既存向けページが狙いのユーザーに閲覧されているかが確認できます。

『セカンダリディメンション』を使うことで分析の幅が広がります。使い方をしっかり覚え、より細かいアクセス解析に役立てていきましょう。