本日は丸1日「セルフSEO」と「FaceBookマーケティングとスマホアプリ」のセミナーDayでした!

SNSセミナー

本日は丸1日セミナーDayでした!

午前中は弊社代表の大西が私達が提唱する
「セルフSEO」についてと、
「Google Analytics」の使い方のセミナーでした。


こちらのセミナーは今までも毎月2回行っているもので、
おかげさまで好評のセミナーです。
内容は今までの「SEO」はキーワードに固執し、
企業が希望するキーワードでいかに順位を上げるかを
コンサルティングするものでした。

ところが、今はその手法では実際に欲しい問い合わせは
殆どもらえません。

それは端的に言うと検索する側が
検索方法を変えたことに起因しています。

誰もが経験したことがあると思いますが、
現在サイトは星の数ほどあり、
さらに前述の通り特定のキーワードで順位を上げようと
多少内容が違っていても、
お金を出せば順位を上げたりすることができます。

そうなると、売り込みたいサイトが上位を占めるようになり、
だから探している人は本当に欲しい情報にたどり着きにくくなる為
検索サイトで複数のユニークなキワードを入れる様になりました。

これは探したい本気度が高ければ高いほど、
複雑なキーワードを入れる様になり、
その人特有のユニークなキーワードを入れて探すようになっています。

実際に1ヵ月に2500種類くらいの検索キーワードで
探されていたお客様のアナリティクスをその場で見て、
その中で2件以上複数の人が入力したキーワードは400種くらい、
それ以外の2100種は月に1件しか来なかったキーワードの実例をその場で実体験しています。
こんなセミナーを午前中行いました。


FaceBook

午後は(株)ソーシャルメディアマーケティング代表の菅野さんにご登壇頂き、
FaceBookマーケティングとスマホアプリで顧客との関係性をいかに上げるか
を事例を踏まえながら講義して頂きました。

さすがにSNSは関心が高く、
会場は今年初めて満員御礼で、
飛び入りの方もみえられ、
急遽受付の机も駆り出す始末でした。


菅野さんのセミナーで印象に残った言葉は

「金持ちの友達は金持ち」 「外国人の友達は外国人」

そうですね「類は友を呼ぶ」で、
良い人には良い友達がいるので、
FaceBookはそこがマーケティング的に面白いところだと仰っていました。


「FaceBook」は仕事には不向きという方も多いのですが、
だからこそ結果が出やすいメディアだと仰っていたのも
「なるほどなぁ」と思いました。

今日は主催でありながら、とても勉強になった1日でした。

ありがとうございました!!

勉強
 
ブログ一覧へ