2月17日 マイノリティに対する閉鎖的な世間を変える動画

福祉


本日は千葉県南柏にある障がい児童福祉施設のホームページ制作

打ち合わせにお伺いしました。



本日はサイトマップとトップデザインの打ち合わせにお伺いしましたが、

こちらの代表の方の想いが熱くて、

その想いが伝わるホームページにしたいと私たちは考えました。



どうしてもこの「熱い想い」はテキストだと伝わりきらないので、

ぜひ動画でアップしましょうとご提案しました。




また、生徒さんの中にはアスペルガー症候群のお子さんで、

1つのことに凄く集中し、

周りが驚くような才能があるお子さんも多数いるそうです。



基本的にこのような施設では

お子さんの顔を隠すことが暗黙の了解となっていますが、

こちらではそのような素質のあるお子さんをピコ太郎がごとく、

積極的に世界に発信したい!という想いがあって、

再度親御さんに承諾を得ますが、顔出しで動画を発信しようという話になりました。


LGBT



また、こちらの代表の方は「LGBT」も積極的に応援しているそうで、

「LGBT」の理解を進めるために応援ページも作成したいとのことでした。



セクシャル・マイノリティである「LGBT」に対する世間の目は、

障がい児童に対するモノと相通じるものを感じるそうです。



そのようなマイノリティに対する閉鎖的な世間を変えたいという想いは、

今後、2020年に向けてグローバル化を進める流れに追い風ではないかと思い、

ホームページを使って発信していくことは意義深いと感じました。


マイノリティ
 
 
 

ブログ一覧へ