2月8日 自分たちでは思い込みが有り正確に捉えきれないことが有ります

紹介

本日は墨田区押上のデザイナーさんに弊社の新しいサービスのご紹介に伺いました。


今回はセルフSEOでWebサイトを作成する「NICE PRESS」と

ツイッターで口コミを拡散する「ツイッターマーケティングサービス」の

ご紹介に伺いました。



ところが一番デザイナーさんが興味を持って頂いたのは

amazonで自分の本を作成し販売する「POD出版」でした。



NICE PRESSはWebの知識が無くても実際に簡単に作成出来るところを

実画面を見ながらデモしました。



また、実際に作成したサイトも見てもらい、

凝ったデザインではなく、

制約のある中でデザインをしなければならない難しさをご説明しました。



また、ツイッターマーケティングサービスは、

アフィリエイトの技術が生かされていることを中心に、

ツイッターの拡散力やスピードからビジネスに如何に向いているかをご説明しました。


他にもウーバーなど話題のソーシャルサービスの現状などもお話しましたが、

一番興味を持って頂いたのはamazonのPOD出版でした。


POD出版



これも今年からの取り組みですが、

amazonの仕様で完全データを用意すれば、

著者は印刷費無しで本が出版できるサービスです。



しかもamazonの商品棚にアップされ、amazonで販売してくれます。

更に、売れれば印税も入ってくるという

今までのビジネスモデルを破壊した取り組みです。



本を書きたい人は世の中に沢山いますが、

普通は売れる本を作ることが出来ないので、

殆どが著者が買取で作ったり、

印刷費を全額自前で持ったりしなければ作成できませんでした。

ちなみに私の知り合いの社長も幻冬舎さんで400万円と言われていました。



ところが体裁はカバーが無かったり、

帯が無かったり、本屋で並ぶ本とは若干異なるところもありますが、

でもその辺の書店に並ぶより影響力があるamazonで

販売してもらえる本が出版できる点が凄いところです。



そんなところに一番響いてくれました。

やはり自分たちではニーズを図るにしても、

どうしても思い込みがあり、

正確に捉えきれないことが有ります。

やはり色々なところで話をすると良いアドバイスがもらえますね!

POD

 
 
ブログ一覧へ