2月3日 知らない人にモノを買ってもらうには順序が大事!

戦略・戦術



本日は2月より新しい期になったので、今期の戦略・戦術について考えました。


先日のセミナーの時にも話題になりましたが、

知らない人にモノを売る(サービスを売る)ことは難しいです。


私が営業駆け出しの頃は、まだバブル前で日本経済の成長期でしたので、

訪問すれば買うタイミングに当たりやすく、飛び込み営業が効いた時代でした。



ところが経済成長の低下とともに、需要が冷え込み、

モノを買うタイミングに出会うことが至難の業になってきました。



その頃から営業を科学的に展開すべきという機運が高まり、

飛び込み営業も激減するようになりました。


買う



知らない人にモノを買ってもらうには順序が大事だと私は思っています。



まずはそのモノを知ってもらわなければ、

買うも買わないもありませんね。

この世にこんな商品があって、

こんな人が売っている事を知ってもらうことが先決です。



そのためWebサイトやセミナー告知等があります。

困りごとがあって、解決するため探していると、

Webサイトやセミナーにあたり、

そこでその困り事を解決してくれそうな商品に出会います。




次に重要なのが、「教える」ことです。

その商品がなんでその困り事を解決できるのか?

それを知ってもらうため、エビデンスを並べたり、

同じように困った人がどのように解決したのか事例を見せたり、


Webサイトやセミナーで訴求します。



それでもまだ簡単には買ってもらえないんですね。

次に必要なのは信頼関係の構築です。

世の中に真しやかに嘘をつく人は一杯いるんですね。

だから信頼できなければ、けして買うことはしません。



私たち陽幸社Web制作チームは、

基本的に新規開拓営業でWeb制作のお仕事を頂いています。

必ずこの「人がモノを買う順序」を外すこと無いよう戦略・戦術を考えるようにしています。


信頼
 
 

ブログ一覧へ