1月24日 本当の意味のバリアフリー社会を実現させたい!

放課後デイサービス


本日は千葉県南柏にある障がい児放課後デイサービスの

NPO法人団体さまへホームページの初回打ち合わせにお伺いしました。



私も知りませんでしたが、同様の施設が柏市だけでも44箇所もあるとのことで、

福祉に関わる内容であっても競合は厳しいようです。



ただこちらの施設は「モンテッソーリ教育」という、

海外で障がい児教育に高い実績がある指導方法を

正式に取り入れて行っているところが、他の施設とは異なる所でした。


ダビンチボディボード


また、運営されている方々は、本当に子供さんのことを考えていて、

よく有りがちな企業がPRや助成金目当てで運営されている施設とは全く違っていました。



架空金銭を使って、経済感覚を伸ばしたり、

誕生日には手作りケーキでお祝いしたり、

様々な取り組みをされていました。



また、障がい児童と健常児童をミックスさせ、

社会に本当の意味のバリアフリーを実現しようと取り組んでおられました。




そのひとつに米国のダビンチボディボードという

体幹やバランスを鍛えるフィットネスを正規に取り入れ、

障がい児と一緒にお年寄りの施設で、

楽しくフィットネスを行うサービスメニュも実現間近でした。



それ以外にもフットサルスクールだったり、ダンススクールだったり、

2020年東京五輪で活躍するであろうクライミングのスクールなど、

全て障がい児童と混合で楽しめるサービスをご検討中です。




ただ、それもこれもどんなに素晴らしいお考えでも、

資金が必要です。



そこで今回ホームページで一番見て欲しいのは出資者の方です。



この主旨にご賛同頂ける企業の方に訴求することが、

今回の一番のテーマであり、

私達としても今までにないチャレンジングな制作となります!



挑戦
 
 
 

ブログ一覧へ