1月19日 選挙で若年層に訴えるにはSNSが一番です!

港区議会議員


本日は港区議会議員の先生の所へ

先日アップしたホームページのご集金に六本木一丁目にお伺いしました。



いつもお忙しい先生でしたが、本日は30分ほどお時間があるとのことで、

今後の件を少しお話ができました。



一般的に議員先生の一番の関心事は「選挙」です。



特に先生の次の選挙は選挙権が18歳に引き下げられてから初の選挙となります。

まだ2年以上先ですが、これから準備をした方が良いとお話させて頂きました。



トランプ次期大統領


若年層に訴えるにはSNSが一番です。

先夏の都知事選で見せた小池さんの党も吹き飛ばした逆転劇は記憶に新しいです。

また、海を渡った米国では、

連日ニュースになっているトランプ次期大統領の

ツイッター発言の情報拡散力の凄さを目の当たりにしています。



そこで、港区議会議員の先生にも今後若年層を意識するのであれば、

ツイッターとインスタグラムを行うべきとお話させて頂きました。


しかも選挙直前でやっても意味がなく、

最低でも1年前からやるべきだとお話しました。


また、弊社のツイッターサービスもご説明させて頂きました。

弊社のツイッターサービスは、

特に何の関係もない5つのアカウントからリンクを飛ばすだけなので、

万が一何かの形で炎上するような事態があっても、
(基本的にテーマに沿った内容をつぶやくだけなので、炎上はありえないのですが、、、)

関係のない一つのファンアカウントの出来事なので、

先生の方に飛び火することありません。



ご本人のサイトを直接何かするのではなく、

間接的に、勝手にファンがリンクを飛ばすこの構造は、

議員先生へのサービスにも向いていると思います!

サービス

 
 

ブログ一覧へ