「エマジェネティクス」脳科学に基づいたプロファイリングセミナーを開催します!

EGプロファイリング

本日「エマジェネティクス」プロファイリングのアソシエイトである
株式会社ブルーの小林社長と打ち合わせしました。

この「エマジェネティクス」とは、
米国で人気の脳科学に基づいたプロファイリングを使った
分析ツールのことです。

人間は遺伝と経験により、それぞれの個性を形成しています。
その個々の特性を、4つの思考特性と3つの行動特性で分析し、
その人個人の特性を理解する手法です。


様々な人種

米国社会では他民族が共生し、更にM&Aも盛んなため、
文化の違う人々を同じ方向に導くマネジメントが要求されます。

そのような際に、「エマジェネティクス」により、
個人個人の特性を知り、
適材適所の人事配置や、
バランス良いプロジェクトを構築することに
活用されているそうです。

これからの日本も外国との接触は今以上に増えるでしょう。
これは大企業に限る話ではなく、
中小企業にもその波が押し寄せるのは必至です。

人の価値観や嗜好も多様化するのは間違いありませんので、
この「エマジェネティクス」を分析ツールとし、
バランス良い組織を作ることが「強い組織」を
作ることになると思います。

そんな「エマジェネティクス」を一人でも多くの経営者や
マネジャーに伝えて行きたいと考え、
本日小林社長と共催セミナーの企画を打ち合わせしました。

お互い考える方向は同じで、
11月末に皆さんに知ってもらうセミナーを
開催することに決まりました!

「組織力を上げたい!」
「適材適所の人事配置をしたい!」
「社員が積極的に動く企業にしたい!」
「離職率を下げ、やりがいある職場に変えたい!」
などなどお考えの経営者やマネジャーの皆さんに
お役に立つ内容だと思いますので、ご期待ください!!!

力を合わせる
ブログ一覧へ