12月22日 ニュージランドにありながら世界各国から留学生を受け入れる多国籍大学さん!

ニュージーランド


本日はニュージランドにある大学の日本事務局さんにSEO診断のご報告にお伺いしました。


こちらの大学はニュージランドにありながら

世界各国から留学生を受け入れる多国籍大学です。



様々な国の学生と共に学習できて、

通常の外国大学の留学でありがちな疎外感みたいなトラブルは無いようです。



留学生


Webサイトはきちんとできていて、実にセオリー通りでした。

ただ、サイトの構築は良かったのですが、1点足りないものがありました。



それはマーケティングの視点です。



会社案内・学校案内としてのWebサイトとしてはこれでも良いのですが、

「訴求する」力は感じられませんでした。

他の大学にない訴求ポイントをお持ちの学校なので、そこが勿体無い。



アナリティクスもその場で見させて頂き、

ページ数の割にセッション数が期待通りの数に達していない点。

その起因となる検索されるキーワードの数、

ランディングページの数などを一緒に見ながらご説明しました。



聞いてみるとサイト作成は技術のある方にお願いしたそうです。

だからページ数やサイトの構造はセオリー通りに作られており、

今まで相談に見えられた方の中では大変優秀なサイトでした。



ただ、あくまで見る人は「人」です。

見る人の感情を考えなければ、訪問してくれません。

たとえ訪問してくれても離脱されます。



今回はそのマーケティングの視野を重視し、ご提案させて頂きました!


マーケティング
   

 

ブログ一覧へ