12月21日 キャリア形成促進助成金で商談が復帰したお客様!

草加


本日は埼玉県草加にある大判出力サービスのお客様のところへ

年末のご挨拶に伺いました。



こちらのお客様は数年前に会社のホームページを作成した際、

大判出力のECサイトを作成しました。



当時、社長さまの知り合いの方に依頼をされたそうですが、

その後計算式が狂っている所があったり、時代と共に商品が変わったり、

修正が必用になった際に依頼をするのですが、

個人事業者ゆえ、その時の状況により対応がまちまちで、

ご担当の方は困っていました。




そこで個人の環境に左右されない組織的なところへ

リニューアルをお願いしたいということで、弊社にお話がきました。




ただ、色々ご要望をお伺いしていると、金額も積み上がってきて、

あっと言う間に通常のお客様の10倍くらいに跳ね上がってしまいました。

さすがにここまで上がってしまうと、ご担当の方も現実味が薄れてきて、

良いとも悪いとも結論が出ず、だんだんフェードアウトしていきました。



ECサイト



こちらも特段追い掛けてもいませんでしたが、

今夏、弊社がキャリア形成促進助成金の窓口を行えるようになったので、

再度ご説明して商談が復帰しました。



助成金の話は朗報でしたが、それでも掛かる金額は大きく、

他の助成金や補助金なども会社として受けているようですので、また話が中断しています。



なかなか思うように商談が進みませんが、

いつでも商談復帰ができるように準備していることをお伝えする意味でも、

今回のご挨拶は意味あるものだと確信しています。


商談
 
 
 

ブログ一覧へ