12月20日 失注しても年末の挨拶は大事です。

アクセス解析


本日は年末のご挨拶に5社ほど訪問しました。

まず最初に大阪堺市に本社がある機械メーカーさん。

こちらは弊社のWebサイトよりお問い合わせがあったお客様です。



サイトリニューアルの際に、アクセス解析が今までできていなかったので、

アクセス解析に強く、レクチャーしてくれる会社ということでお声掛け頂きました。



東京支社で数社声を掛けて頂いたようでしたが、

対応スピード(お問い合わせ頂いた翌日にプレゼンしました)と

弊社得意のセルフSEOのプレゼンをさせて頂き、

東京支社さんの中では弊社が代表となりました。




ただ残念ながら結果は、大阪本社さんの選んだ業者のほうが、

近くなので話がし易いという理由で負けてしまいました。



私どもを本気で推してくれて、

堺市の本社さんへ何度も足を運び説得をして頂いた感謝もあり、

失注しているため取引はありませんが、年末の挨拶は大事だと思い訪問しました。



挨拶



また、せっかく近くに来たので、

機械メーカーさんの近くでトリミングサロンを営業されているお客様にも、

今回初めてお伺いしました。



こちらのお客様は、最初から効率化を重視し、

メールか電話で作業を行い、テンポよくサイトアップをしたお客様でした。



そのため制作途中もお店に伺うこともせず、

その後の修正やサポートもメール中心でした。



今回初めて伺う際に電話し、初めて知りましたが、

実は私達が知っている担当の方は今年の5月に退社されていました!



5月以降にも修正作業があり、メールで何度もやり取りしていましたが、

その時には既にいらっしゃらず、新しい担当の方とやり取りしていました。



メールには旧担当の方のお名前で送っていましたが、

新しい担当の方は特に気にせず、そのままやり取りしていたそうでした。



リアルの営業では有り得ないことですが、

今回のようなバーチャルの営業だと、こんな事が起こることが改めて気が付きました。

やはりバーチャルの営業でも、コミュニケーションは密に取るべきだと身にしみて感じました。



バーチャル
 
 
 

ブログ一覧へ