12月15日 「スマホアプリとFacebookマーケティング」セミナー 肝は「関係性を見せる」です!

「スマホアプリとFacebookマーケティング」セミナー


本日は新宿で株式会社ソーシャルメディアマーケティングの菅野さんにご登壇頂き、

「スマホアプリとFacebookマーケティング」セミナーを開催いたしました。



今回皆さんのご関心が高く16名の方がご参加頂きました。

コンシューマー向けのビジネスをやっている方は必須のSNSマーケティング。

特に若い女性の間では、Googleなどサーチエンジンより、

SNSを使って調べているケースが多いとの事です。



そのためB2Cのビジネスをやっている所は、

こぞってSNSを使ってPRをしますが、その殆どが失敗しています。

それはなぜか?

それは皆、内容がインフォメーションになってしまっているからです。



良くある投稿
良くあるFaceBookページの投稿
関係性を見せる
関係性を見せる投稿



今回菅野さんが仰っているのは「SNSは関係性を見せる」もので、

PRや売り込みを見せるものではありません。

そこを理解していないため、

ある程度やっても「結局SNSは使えない」と結論付けて終わってしまうそうです。

だから、上手く使っている人は、競合が少なくなり、より加速が付いていくようなのです。


菅野さんが曰く、「関係性を見せる」にはお客さまとの写真が一番良いようです。

お客様が楽しそうにしている姿や、

従業員の人柄がにじみ出るような投稿が効果があり、

けしてクーポンやメニューではありません。



そんな有益なセミナーでしたので、最後は受講された方に引っ張りだこになっていました!
受講された方に引っ張りだこ
 
 

ブログ一覧へ