Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

12月12日 外国人技能実習生用日本語学校はセルフSEOのNICE PRESSで!

外国人技能実習


本日は外国人技能実習事業向け日本語学校さんの

サイト制作のご相談に、南行徳へ伺いました。



私も詳しく知りませんでしたが、

外国人技能実習生は日本に入国したら約1ヶ月の日本語講習、生活知識、公的知識など

の講習を受けなければならないそうです。



こちらの制度は外国人の安い労働力を使おうという目的では無く、

国際貢献のため、開発途上国等の外国人を日本で一定期間(最長5年間)に限り受け入れ、

OJTを通じて技能を移転する制度だそうです。



この制度の中の団体管理型といって、

非営利の監理団体(事業協同組合,商工会等)が技能実習生を受入れ、

傘下の企業等で技能実習を実施するタイプで、

この非営利の監理団体が日本語講習、生活知識、公的知識などの

講習を委任する学校が今回のお客様です。



日本語学校


はじめ日本語学校と聞いたので、

サイトを見せたいターゲットはてっきり外国人かと思いましたが、

外国人技能実習生を受け入れる監理団体がターゲットとなり、

差別化ポイントは施設の広さと開放感だそうです。



というのも、殆どの学校が狭い敷地で日本語を教えるだけとなっていて、

たとえば鳶の実習をするため、実際の足場を組んで実習する事などできません。



ところが、今回のお客様の学校は廃校をベースに学校を建てていますので、

校庭があり、敷地を活用した実習が可能だそうです。

それらを訴求して作成する方向でお考えでした。



また、監理団体も外国人実習生をどこかの学校に入れなければならないため、

インターネットの検索を使います。

そこで弊社のNICEPRESSの集客力が合致しました。



誰でも簡単に頁を増やす事ができ、

しかもSEOに準じたタイトルやディスクリプション、回遊性を良くするメニューの自動化など、

ひと通りご覧になって頂き、

SEOを意識せず簡単に構築できるセルフSEOのNICE PRESSをお奨めしました。



今回の初回プレゼンでは、今のSEOで大事なこと、何故そうなのか?をご理解頂きながら、

NICE PRESSがそこに合わせて作られたCMSだということをご説明しました。


Googleストリートビュー
 
 
 

ブログ一覧へ