Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

11月25日 FaceBook広告は「反響型広告」では無く、「運用型広告」です!

FaceBook

本日はFaceBook広告の勉強会に行ってきました。



FaceBook広告は他のWeb広告に比べると、比較的クリック単価も安く、

お得感があり、人気が有ります。




ただ間違えてはならないのが、FaceBook広告は「反響型広告」では無く、

「運用型広告」だということです。



ここを取り違えている人が多く、「FaceBook広告出したんだけど、反響が無いんだよねぇ~」など

という会話をしているクライアントが良くいるそうです。



「運用型広告」の基本は、ターゲット層をあぶり出す為に何通りか運用する為の広告です。

一発で反響を求めるものではありません。

根本的にその使い方が違うので、

まずそこの認識から持たなければならないとのことです。


勉強


研修内容はとても勉強になりました。

この広告を使いたいお客様もいくつも浮かびました。



もともと前職でも、FaceBook広告は使っていました。

ただ見よう見真似の独学だったので、今回大分クリアになりました。



ただ、「運用型広告」なので、実際に使ってみながら掴んでいくものだと思います。

今回習った事を、まず自分で使ってみて、コツが掴めたら、

お客様にもお奨めしていきたいと考えています。



私たちが提唱する「NICEPRESS」は、

基本「セルフSEO」としてオーガニック検索の自力を付ける事をお奨めしています。



一瞬広告とは矛盾があるようにみえますが、

私はビジネスとはその時その時の柔軟性も大事だと感じています。

だからセルフSEOをやりながら、広告も使い、

より効果の上がるサイトに仕上げていくハイブリッドWebマーケティングが、

これからの時代重要だと思います!



携帯電話,スマホ
ブログ一覧へ