コピーライティングの力は素晴らしい!

コピー ライティング

商品力さえ上回るコピーライティングの世界


広告宣伝の世界にいると、つくづく「言葉」の力を感じます。

もちろん商品力がいちばんだと思いますが、時に商品力を上回るようなコピーライティングを見かけることもあります。



かつて好きだったコピーはJR東海さんの
「そうだ、京都へ行こう」です。


たった一言「そうだ」を付けるところが素晴らしい。
「京都へ行こう」だけでは何ともない表現ですが、
「そうだ、京都へ行こう」となると、ワクワクしてきます。


最近では、今日の新聞広告で見つけた商品名が凄かったです。
「記憶力を維持するガム」
記憶力 を 維持 する ガム

中高年に絞った「記憶力を維持するガム」


なんだこれは~!と思わずにやけてしまいました。

と同時にとりあえず購入して噛んでみたいな~と思った中高年は私だけじゃないでしょう。(笑)



ガムは最近売上が低迷している商品のひとつです。

昔は口臭予防や気持ちを落ち着かす効果などから、一般的に売れていたそうですが、最近は「フリスク」などに代表されるタブレット等に押され、若者からガム離れが起こってしまい、売れなくなりつつあります。


その中で今回の「記憶力を維持するガム」です。

無理に若者を戻す戦略ではなく、中高年に的を絞って、ガムの効能の一つの「噛む刺激で脳を活性化させる」をクローズアップする戦略には脱帽です。


最も「イチョウ葉抽出物」など医学的根拠も備えていますが、なんといってもこのネーミングが素敵ですね。

このネーミングが、どれだけ支持されるか?
マーケッターとしてはこれからの「記憶力を維持するガム」の動きから目が離せませんね

目 が 離せない


ブログ一覧へ