USPはお客様の声を証拠・根拠にしましょう!

こんにちは猪崎です。


前回飛び抜けた「USP」が無くても、
プラスしたり、
マイナスしたりすることで、
エッジの利いた「USP」を作れるお話しをしました。


ただ、折角エッジの利いた「USP」をアピールしても、
”これ” が抜けていては半減してしまいます。

さて、その ”これ” って何か分かりますか?


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

evidence

それは「証拠」「根拠」です!
英語でいう「"evidence" エビデンス」です!!


いくら「USP」を訴えても、
人は「本当かな?」と疑ってかかるものです。


前回もお話した通り、広告で自社を悪く言う人はいません。
自分の都合の良いことしか言わないのが普通です。

だから

「当社は、受注後24時間以内に職人が個別発送します」と言っても、

そのまま100%では受けとめません。


その証拠・根拠が揃って、初めて「なるほど~!」になります。

ではでは、証拠・根拠って、具体的には何?

個別発送している写真をアップですか?


それとも、
入庫時間と出荷時間が記入されている作業伝票でも載せますか?


いやいや、それでも構いませんが、

もっと簡単に訴求しやすいものがあります。

それは「お客様の声」です!!!

お客様の承諾を得て、実際のお客様の声をWebにアップするのが一番です!
okyakusamanokoe

テキスト情報でも良いですが、
動画だと、効果は格段に上がります!



ただ、気をつけないといけないのは、
いずれにしても「A様」や「B様」ではなく、
リアルな実在の名前で載せるということです。


何度も言いますが、

Webを見る人は最初から信用していないと思ってください。

だから少しでも信用してもらえるような材料が必要なんです。




また、新規事業や起業したてで、まだユーザーが無い方はどうするか?

そのキーポイントは『広告費』です。


事業を始めるにしても、起業にしても、
認知目的の広告は何かしらやらねばなりませんよね?

その広告費として、自社の商品を無料でサービスし、
そのかわりに広告として使わせてもらうようにするのです。


無料でサービスし、「お客様の声」を取らせてもらうのです。
それを数件、数十件とアップすることにより、
信用度は増し、なおかつ仕事のシュミレーションも相当数でき、
一挙両得です!!


「急がば回れ」


最初時間が掛かっても、信用を積み重ねることが重要です。

少しでも多く「お客様の声」を集めましょう!!!


shinrai
 

     
ブログ一覧へ