USP(ユニーク・セリング・プロポジション)が重要ですね


こんにちは猪崎です。


集客するホームページを作る際に、
最も大事な事は何だと思いますか?


ページ数 ?

キーワード ?

Webデザイン ?



確かにどれも大事ですが、
私が思うに「USP」が最も大事だと思います。



「USP」とはユニーク・セリング・プロポジションの略です。


簡単に言うと、その会社、その商品の、
独自で差別化できる特徴を明確にする事です。


ホームページで集客するには、
テクニックより、
まず、どれだけ魅力ある商品なのか?
どれだけ魅力ある会社なのか?
根本的なことが重要だと思います。


自分の強みをシンプル且つ明確に言える人は意外と少ないものです。



「当社は仕事が丁寧」
「当社の出力は綺麗」では、USPにはなりません。

「当社の仕事は雑です」
「当社の出力は汚いです」と言う所はありません。

どこだって同じ事を言いますよね。
もっとその会社独自で、ならではの強味がUSPです。

shokunin

「当社はどこよりも青が鮮やかに出せます」とか、

「当社はどんな小さな物にでも出力できます」など



他に類が無い特徴が重要なんです。



ただ、、、
それはわかっていますが、
殆どの会社が最初から飛び抜けたUSPなど持っていません。


ならどうするか?



それはプラスしたり
マイナスしたりしてみるのがお薦めです。



「当社は仕事が丁寧」プラス「急ぎに対応」
「当社は、急ぎに対応できて、仕事が丁寧」

これだと曖昧なので、数量で明確にします。

「当社は、受注後24時間以内に職人が個別発送します」

どうですか、何か仕事が丁寧で早いイメージが伝わりませんか?



焼きたてあんぱん

また、「美味しいパン屋」マイナス「アンパン以外」
「当店はアンパンが美味しいパン屋」

もう少し数字で着飾って、
「当店は1日11時と15時のみ焼き上げる美味しいアンパンの店」

その時間の焼きたてを食べたくなりませんか?



こんな風にありきたりだと思っていた強みも、
プラス・マイナスでエッジの利いた「USP」に変化させることができます。

ぜひ、自社の「USP」を見直して、
人が見たくなるホームページを作りましょう!


  
ブログ一覧へ