12月22日 より良い提案をもらうには、まず「ギブ&テイク」の「ギブ」が基本

「ギブ&テイク」の「ギブ」が基本

ホームページが、単なる告知や広告ではなく、お客さまへのサービスであり、ソリューション対応であるという認識が広まっている様に感じます。

発注側にお願いしたいことがあります。

制作会社に問い合わせるときには、「何を」「いくらで」「いつまでに」達成したいのかを決めておいてください(難しくても、できるだけイメージしてください)。

 
必要なのは3つ

成し得たいこと
「こんなデザイン」「こんなコンテンツ」ではなく、ビジネスにつながる目的です。
具体的な要望「スマートフォン対応せよ」とか「多言語対応せよ」とか「SNSに力を入れよ」とか!

予算と納期
決まっていない場合が多いと思います。その場合は、予算はいくら位なら社内稟議がとおりそうかと言う予想をお教えください。

ホームページの構成
インフラ環境、現状の運用体制……などなど。

 
「ギブ」があれば、制作会社からより良い提案を「テイク」できます。
1222

ブログ一覧へ