12月19日 陽幸社制作以外のホームページの修正

お客様もお調べになり、タグを修正するだけなので、既存のホームページを修正して欲しいと言われますが、そうは簡単には行きません。

タグを付け加えるだけの話しでしたら、簡単です。

そのタグを付け加える事によって、ホームページやサーバーに起こるかもしれない不具合をしっかりと確認しなければ、お客様に引き渡すことは出来ません。

 
数行のタグを付け加えると・・・・・

何も起きないかも知れません

何か起きるかも知れません

わかりません。

こんな不安定な状態で、お客様にホームペジを戻す事はしません。

不確実を確実にするためには、兎にも角にも時間とコストを掛けて検証するしかありません。

限られた条件の中で、確実にするためには、タグを付け加えるばかりではありません。

何をしたいか?時間は?コストは?
与えられた条件によってNICEPRESS(ナイスプレス)からのご提案も変わります。 
1219_01

次のような場合は注意が必要です。

★ 大々的にFlashを使っているホームページ
★ データベースなどを使った動的システムで構成されているホームページ


他社で制作されたこういったホームページを当社で手を加える場合、まずどのようにプログラムが組まれているのか等を調査するところから始めなければなりません。
ですから、実際に作った会社に修正や更新作業を依頼する方が、NICEPRESS(ナイスプレス)にご依頼されるより相当に安くなる場合があります。

 
ブログ一覧へ