12月16日 学習塾を経営されている方にナイスプレスを奨めさせて頂きました

ナイスプレスと学習塾

千葉県で学習塾を経営されているばかりか、全国から声が掛かる先生です。

事業としてのポリシーもしっかりと持っており、それだけで競業他社との差別化ができていました。

その考え方にユーザー目線・ユーザビリティを加味したホームページと、マーケティング要素を取り入れた、ホームページを
NICEPRESS(ナイスプレス)で、創りたいと思いました。

 
目的がブラッシュアップされないまま、ホームページを創ってしまうとフック(尖がった訴求ポイント)がなく、あれもこれもとユーザーに考える時間を与えてしまいます。

考えれば、競業他社との競争になってしまい、価格競争へと発展しかねません。

目的をしっかり持って、USP(
Unique Selling Proposition)を明確にする。
※ 
「顧客の絞込み」こそ考えの起点であり、絞り込んだ顧客を軸に、「自社」の環境と「競合」の状況を考えていきます。
1216_01
 
 
1216_02

行政書士 浅井事務所
  
   
アクティブ

ブログ一覧へ