Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Webサイトのアクセスを増やすために理解すべきアクセス経路の種類と特徴 1/2

Webサイトで抱える悩みとして最も多いものが「アクセスが増えない」という悩みです。

例えば新しいサイトを開設する場合でも、サイトにコンテンツを追加する場合でも、「創る」ことばかりに意識がいってしまいがちです。

結果としてその後のターゲットにアクセスしてもらうところまで設計しておらず、アクセスが集まらないという状況に陥ってしまうのです。

サイトを作る前の段階から、「サイトにどうやって人を集めるのか」を考えておく必要があります。
 
 

サイトにアクセスをもたらす経路にはどのようなものがあるか、整理してみましょう!

Googleアナリティクスの集客>すべてのトラフィック>チャネルで見ることができるます。
Organic オーガニック GoogleやYahoo!などの検索エンジンからのアクセス。リスティング経由は含まれない。
Social ソーシャル Facebookやtwitterなどのソーシャルメディアからのアクセス。
Direct ダイレクト ブックマークやURL直打ちなど、直前に見ていたWebページがないアクセス。
Referral リファラル 他サイトからのアクセス。どこかのWebサイトのリンクをたどって自サイトにアクセスしている。
Paid Search
Display
Other Advertising
ペイドサーチ
ディスプレイ広告
その他広告
広告経由のアクセス。ざっくりと、ペイドサーチはリスティング、ディスプレイはバナー広告を始めとする画像や動画などの広告、それ以外の広告がOther Advertisingに分類されていると覚えておけばいいでしょう(※)
※どのチャネルに分類されるかは、それぞれのアクセスに紐づく「どこから来たのか」の情報(=リファラー情報)によって決まります。
それぞれの定義の詳細は右記のリンク先で確認できます。

助成金活用でサイト
 
 
ブログ一覧へ