マーケティングオートメーション 何がそんなにすごいのか?

マーケティングオートメーション 何がそんなにすごいのか?

最近、「マーケティングオートメーション」という単語を目にすることが増えてきました。

BtoBマーケティングのカンファレンスなどでも、必ず取り上げられています。

何度も繰り返し聞いていると、何をそんなに騒いでいるのかと気になってくるものですが、マーケティングのプロがこぞって注目する「マーケティングオートメーション」とは、一体どのようなものなのでしょうか。

マーケティングオートメーションは、関係者やさまざまなプロセスで複雑になりがちなセールスサイクルの合理化を図り、いち早く売上を拡大するためのツールです。

マーケティングと営業部門は、見込み客とのやり取りやオンラインマーケティングキャンペーンを共通のプラットフォームで一元管理できるようになります。
見込み客とのあらゆる接点(フォーム、ページビュー、コンテンツダウンロード、メールでのやり取りなど)をトラッキングして分析
時間をかけるべき見込み客かどうかを評価して選別
時間をかけるべき見込み客かどうかを評価して選別
見込み客のオンライン上の行動や購買の意思をすばやくキャッチ
誰でも使えるツールで自社のブランディングを適用したキャンペーンやメールマーケティングを展開
マーケティングオートメーション 何がそんなにすごいのか?
 
 
 
ブログ一覧へ