Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Ⅰ.ビジネスブログを成功に導く 1/2

「自信」にも、いろいろあります。

例えば徹底して品質を高めている、専門性がどこよりも高い、さまざまな技術やノウハウがある、素材や原材料にこだわっている、独自のPRポイントがある……など。

「この魅力を伝えたい!」と日頃から思っていることがあるなら、そのポイントをひとつひとつブログで発信できます。
ただし注意したいのは、一方的な宣伝ばかりにならないようにすること。あくまでも「顧客が知りたいこと」を書くのが基本です。

販促のパンフレットなどでは一部しか記載できませんが、ビジネスブログなら、あらゆる切り口から商品・サービスに言及することが可能です。
どんな製品やサービスにも、それを開発した理由があるはず。

ビジネスブログでは、その“想い”を軸にコンテンツを発信していくことをおすすめします。

人間はスペックだけではなく、感情で動くもの。

例えば商品・サービスの開発秘話や苦労話、なぜその事業を手がけているのか、これからどんな未来像を描いているのか。
また、その製品・サービスに携わっている社員の姿勢や想いなどを丁寧に伝えるのも効果的です。背景にある想いやストーリーがビジネスブログで言語化されることにより、企業に対する理解が深まり、“ファン”の獲得につなげることができます。
ビジネスブログを成功に導く

ビジネスブログを成功に導く

10 年、20 年… と経営を続けている企業ならどこでも、知らず知らずのうちに独自のノウハウや知識を蓄積しているもの。

社内では当たり前だと思われていることが、実は外から見るとすばらしい技術であったり、一般的には知られていない専門知識であったり…というのは非常によくあることです。

第三者にヒアリングしてもらう、顧客からよく問い合わせ・質問がくる項目をピックアップしてみるなど、社内に眠っている資産を活用してみてください。専門的な情報を発信することによって、企業としての信頼度を高めます。
企業のビジョンやミッション、目指す未来などがハッキリしているなら「どこを見据えて走っている企業なのか」を認知してもらうためにも、継続的な情報発信が欠かせません。

そもそもビジョンや経営理念などは、さまざまな角度から繰り返し伝えていかなければ浸透しないもの。

対外的にはもちろん、それは社内にいる従業員に対しても同じことです。

「自分の会社が目指す方向性がイマイチつかめない」という人は、意外に多いもの。社内でビジョン・ミッションを共有するために、ビジネスブログを活用する意義は多いにあります。
 
 
ブログ一覧へ