③ 戦略的にホームページ流入を増やす! 3/3

キーワードの戦略的選定

自分がキーワードだと思ういくつかの言葉を無造作に羅列することがSEOに有効だと考えている方は、いまだに存在します。もちろん、それが逆効果になる場合もあるので注意しましょう。

キーワードを選定する時に考えておきたいことは、キーワードと本文の関連性や、キーワードに対する競合の数です。

※ Googleが提供しているキーワードプランナーを使えば、関連する キーワードをピックアップして検索ボリュームを調べることができます

また、 キーワードを差し込む場所も重要です。
本文はもちろん、メタタグやメタディスクリプション、 タイトルや URLにも キーワードを差し込むには有効です。
一方、本文では キーワードを意識し過ぎて、何度も キーワードを登場させるのは逆効果になります。本文では伝えたいことを率直に書くことが重要です。

画像の最適化

検索エンジンで上位の結果を得るために、大抵は コンテンツそのものに着目します。
しかし、多くの方が後回しにしてしまうことがありますが、画像の最適化です。具体的には、次のような方法で画像を適切に管理していきましょう。

☑ 短い、適切なファイル名をつける

Alt タグをつける(ただし、 キーワードの羅列にならないようにする)
特定のディレクトリ(フォルダ)に入れてまとめておく
単一のフォーマットにまとめる (.gif、.jpg、.pngを混合させない)

これらを気を付けるだけで、ページ速度が上がり、ユーザーの利便性にも 検索エンジンからの発見しやすさにもつながります。

複数SNSを使いわける

Web関連の業務に就かれている方であれば、Facebook、Twitter、Instagram、いずれかの アカウントを持っているのではないでしょうか。

例えば、 FacebookとInstagramでは年代別の エンゲージメントに差があり、 FacebookよりはInstagramを中心に活躍しているユーザーのほうが年齢層は低めです。

そこでできるだけ、これら3つの アカウントは併用しながら、投稿する内容を変えて発信することが大切です。

一方で、Tumblrだけとか、Pinterestだけとか、ニッチなSNSに絞って発信していってもトラフィック増加にはあまり期待できません。
TumblrやPinterestにも ユーザーはいますが、3大SNSに比べると ユーザーボリュームが全然違います。

適切な アカウントで、適切に発信していくことが大切です。
 
 
 
ブログ一覧へ