Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

② 戦略的にホームページ流入を増やす! 2/3

動画を効果的に使う

Facebookやインスタグラムのフィードでも毎日流れてくるように、動画は画像に比べて視線を集めやすいものです。
しかしながら、単に動画を投稿に貼り付けるだけの場合と、効果的な動画を使って マーケティングを行うのとでは、やはり雲泥の差があります。

動画の内容を効果的に活用するためには、例えば次のような方法が効果的です。
☑ できるだけ素材集ではなく自分で撮影したものを使う
実際に作った動画を複数のプラット フォームに投稿する
動画の タイトルにぴったりなハッシュ タグをつける
ホームページの ブランディングや価値づけになる動画内容にする
動画でストーリーを語ったり、起承転結のある内容にする
これだけで、拡散のされやすさが大きく変わるはずです。
イトのドメインや、 ブログ投稿のタイトルの次に重要なのが、冒頭部分です。
冒頭部分は飛行機でいうパイロットのような存在で、潜在的な読者が ブログを読むことでどういう方向に進んでいくのかを決めていく、重要な役割を担っています。

もし冒頭部分で読者を笑わせることができれば、このホーム ページ全体や書き手であるあなたが面白いという印象を与えることができます。
あるいは冒頭部分で考えさせる質問を投げかければ、ホームページや書き手がウィットに富んでいるという印象を与えることができるでしょう。

また、 タイトルに悩んでいる場合は、次のようなテクニックを使うのも手です。
☑ リストアップできる数字を入れる (例:「⦿⦿のコツ」「5つのポイント」など)
どの層に向けて書いているかを明確にする (例:「上級者向け」「初心者必見」など)
比較できる数字を入れる (例:「マイナス7kg」「コスト10%削減」など)
何に役立つかを明確にする (例:「資料作成に役立つ」「カロリーオフに大活躍」など)
簡単にできることを伝える (例:「素人でも簡単!」「1日たったの3分」など)
不安を煽る (例:「要注意!」「あなたは大丈夫?」など)
トレンドや知名度を活用 (例:「新年度だからこそ」「 Googleでもやっている」など)
ただし、こうしたタイトルの付け方ばかりを行うと タイトルのパターンが形式化するので、困った時に参考にする程度にしましょう。
多くの ブログベンダー( ブログシステムを提供しているサービス)では、 タグ付けを行うことができます。しかし、 タグ付けを行う機能があっても、正しく タグ付けを行えている方は少ないかもしれません。

タグ付けを正しく行えば、 検索エンジンにも キーワードとして拾ってもらいやすくなるだけではなく、 UXの改善にもなり、一石二鳥です。また、 タグ付けが正しく行われることで、 ユーザーは関連する情報の中で古い投稿を検索することが容易にもなります。

ただし、念頭に置いておいていただきたいのは、あらかじめ投稿内容を作成する前にどんなタグを付けるかを決めておいていただきたいということです。
後から思いつくままに、あれもこれもとタグを増やしてしまうと ユーザーのためにも 検索エンジンのためにもなりません。

できるだけ頻度の高い キーワードに絞って、少数精鋭で戦略的に タグ付けを行うようにしましょう。
 
 
ブログ一覧へ