Webサイトを見れば組織が見える

ビジネスは、顧客に役立つ商品やサービスを提供することを通じて、その対価をいただくことです。そのビジネスを効率化するために企業は組織化されます。ところが、その組織のありかたが、顧客に影響することがあります。

特に、Webサイトは、この組織の影響が如実に表われてしまう場であることに、気をつけなければなりません。

自社Webサイト運営の「組織体制」や「人材育成」に課題を抱えている

自社Webサイトのオウンドメディア転換が求められるなか、自社Webサイトを担う「組織体制」の確立やWeb担当者の「人材育成」をいかに進めていくのかを課題として抱えている企業も多いのではないでしょうか。
自社Webサイト運営の「組織体制」や「人材育成」に課題を抱えている

「Webサイトは、その組織を映す鏡である」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

モバイル対応が中途半端である

企業は、顧客がモバイルで自社サイトを利用していることを、「頭では」わかっていることでしょう。でもウェブサイト運営にかかわる社員や管理職の方自身が、普段は夜遅くまで忙しく、パソコンばかりを使っている状態だったりすると、顧客のモバイル利用を生活者実感として持てない状態におちいります。

その結果、形ばかりのレスポンシブデザインのサイトができたり、モバイルでうまく挙動しないということが起こり得ます
 
 
 
ブログ一覧へ