10月27日 本日もサイトマップを新規・修正をしました

サイトマップを新規・修正をしました

受注したサイトマップをお客様に提出し、修正案が出ましたので、お客様が出された修正案を基に、清書しました。

お客様の熱い思いと、ホームページ構築の狭間に立つのは、正直つらいです。

こっちを立てれば、そっちが立たず

集客するためには、セルフSEO本意にならなければ・・・・・

だが、お客様の熱い思いも分かるし
お客様には誠心誠意、ご説明します。

★ グローバルメニュー
★ サイドバー
★ プライマリーメニュー
★ セカンダリ
メニュー
★ サイトデザインやレイアウト
★ ホームページの構成(下層ページ含)

などなど、ひとつひとつ丁寧に説明しようと思います。

1027_01
ホームページの更新には多額の更新費用を制作会社に支払い、時間も掛かります。制作業者にホームページを作ってもらった場合、自社での更新はほぼ不可能です。業者の制作したホームページは専門技術で制作されているので、スキルを持たない社員が更新するのはとても難しいのです。
株式会社陽幸社が徹底的にそこにこだわったCMS(サイト構築システム)こそがNICEPRESS(ナイスプレス)です。
戦略的にNICEPRESS(ナイスプレス)によって作られたホームページは、専門的スキルを必要とせず、自社で簡単にリアルタイム更新・編集ができるようになります。
このお客様は、絶対数インデックス数が少ないので、訴求力の強いデザインと内部対策(SEOキーワード)が、必要になります。

それを加味して、サイトマップを作成しましたので、少しライティングテクニックを織り交ぜないと、SEOキーワードが効力を発揮しません。
サイトマップは机上論ですが、デザイン ⇒ 構築はパソコン相手の実作業になります。

この中にサポートも含まれます・・・・・

私は、人に何かを教えたり、導くことは、その人の人生を左右すると思っています。教え方ひとつで出来たり、出来なかったりしますし、嫌になって投げ出したりもします。

身つけば、選択肢を与えることが出来ます。
投げ出せば、選択肢を失うばかりか、心にも傷を負わせてしまします。

その人の問題の前に、自分の問題だと思います。

上席との雑談の中で山本五十六にならなければいけいと、言う話がでましたが、まさにその通りだと思います。

NICEPRESS(ナイスプレス)は、サポートが命です!だからこそ、お客様がご自身で、ホームページ更新が出来るのです。

 

  
ブログ一覧へ