8月29日 ビジネスブログを成功に導く戦略

ブログ記事にしろ、Webサイトにしろ、ひとつひとつのコンテンツに対して、しっかりとターゲットを明確にする!

どれだけ素晴らしいビジネスブログを書いたとしても、弊社にお問い合わせをして頂けるようなお客様が集まる可能性は低いです。

お客様になる可能性のあるターゲット層が求めているビジネスブログを書けば、
弊社にお問い合わせをして頂けるようなお客様が集まる可能性は高いです。
単調な文章と、背景にストーリーを感じさせる文章を比較すると、後者の方が、圧倒的に読みやすいです。

ストーリーには、読者から共感を引き出すという強力な効果があるからです。
ビジネスブログ

ターゲットを明確にして彼らが求めているものを書く

例えば、「売り上げを10倍にする100の方法」という記事を見つけて、URLをクリックしたときのことを思い浮かべてください。

売り上げを10倍に上げる方法を求めて、記事の中身を読もうと思っているはずです。

それにも関わらず、記事の前半が、筆者のどうでもよいような日記や自己紹介から始まっていたらどう思いますか?

きっと、「そんなものはどうでもいいから、早く本題を聞かせてくれ」と思いませんか?

折角、Webサイトに訪れてくれた人が、内容を読まずに、他のWebサイトへ移動してしまう可能性が大きいです。

意外に思うかもしれないが、このような間違いをしているWebサイトは非常に多く、記事の中では、余計なことを言わずに、訪問者が求めているコンテンツだけを提供してください。
可能であれば、ブログ記事やコンテンツの中で、画像を積極的に使ってください。

画像によって、読者の理解を深められる場合は積極的に使って行ください。

無関係な画像を使うと意味ではないので、その点だけ注意してください。
忙しい中で、わざわざ時間を使って、あなたのブログ記事やWebコンテンツを読んでくれるのでしょうか?

それを読めば、今までやり方が分からなくて困っていたことの解決策があったり、退屈な時間を楽しい時間に変えてくれる体験があったりするからです。

単刀直入に言うと、その中に、読者の「役に立つ」情報があるからです。

つまり、あなたは、人が求めている情報を、「教えてあげる」つもりで、コンテンツを作ろう。そうすれば、必ずファンが集まってくれます。
その分野のプロフェッショナルになる
ブログやWebサイトで、継続的に読者の役に立つコンテンツを提供し続けるためには、その分野のプロフェッショナルにならなければいけないと思います。

誰も、素人や半人前の人間から、教えてもらいたいとは思わない!
 
 
ブログ一覧へ