8月1日 Webマーケティングを成功させるには、ターゲット戦略が重要

Webはクリックして情報を取りに行く能動的で目的意識の強いメディアであるため、検索者は「見たいものしか見えない」という傾向があります。

だからこそ、誰がどういう状況 ・ 目的でWebを使っているか、というターゲット戦略が重要になるのです。
(ホームページ)を通じて「誰に」「何を」提供するのか
 

サイトリニューアルの目的

そもそもリニューアルの目的とはどのようなものでしょうか?

しっかりとリニューアルの目的を理解しなければ、成果につなげることはできません。

サイトの現状を把握し、サイトの見た目を整えることは、とても大切なことではありますが、サイトにとってそれ以上に重要なことは、そのサイトを通じて「誰に」「何を」提供するのか、そのサイトが「何を目的にしているのか」をはっきりと定義し、目標を決めてサイト運営(情報の更新と改善PDCA)を行っていくことです。

自分たちの意図する(売上を上げるなどの目的に沿った)サイトに成長させていくためには、様々な手を差し伸べる必要があります。

手を差し伸べる、というのは、サイト内の導線の改善、コンテンツの更新、レイアウトの変更 ・ 調整、外部からの流入対策など、あらゆる角度から、定義した「サイトの目的」に向かって改善PDCAを進めていくということです。
 
ブログ一覧へ