7月21日 ルート営業は御用聞きで営業ではないのか? 持てる武器は持とう!

ビジネスブログであれば多様なコンテンツ表現が可能であり、「商品のこだわり」、「商品の活用方法」などを真剣に語ることも出来て、潜在ユーザーに好感を持って貰うことでリピーターを増やすことができたり、自分へのファン化促進が可能になります。

ブログによって得られる効果は様々ありますが、ビジネスブログの基本は、3つの理念によって支えられていると思います。

☑ 『情報の共有化』
☑ 『仕事の見える化』
☑ 『販売の促進』

この3つを念頭に、ブログの『記事』を『作り上げる』必要があります。
 

ボンクラ刀になっていませんか?

営業職にとって、会社案内、パンフレットやチラシ、Webサイトは強力な武器にならなければいけないはずが、ボンクラ刀になってしまっていて、使い物にならない、なんてことはありませんか?

例えば・・・
営業マンが現場で使う言葉があまりにもかけ離れている!
Q&Aやサービスの強みなど、営業マンがお客様に話している内容やお客様が知りたいことが全く反映されていない!

それもこれも、武器を営業以外の人間が作成しているからそうなるのです。

優秀な武器を作るためには、営業の立場に立っている人間が中心になってつくる必要があります。

それが営業経験のない人間が作成しているケースが非常に多い。
 
ビジネスブログをコーポレートサイトと勘違いしてはいけない。

ビジネスブログの活用の仕方としてもっともタブーな事は、自社の宣伝しかしない事です。

『当社ではこんな事してます』『当社ではこんなサービスを始めました』『当社はこんな会社です』なんていうのは、コーポレートサイトでやってください。

これはビジネスブログではなく、コーポレートサイトの新着情報案内です。
0721_01
 
0721_02

ブログは誰が書いているか知らないと、それだけで損をします。
 

ブログは良いと言われているから書いている

ビジネスブログの本当の恐ろしいところは『ビジネスブログで現在失敗している』ということが見えないことです。

もしも会社が、これは失敗しているという事がわかれば、いくらでも改善する事ができます。
しかし、ダメだという事に気がつかないままビジネスブログは進行し続けます。

まず第一に必要なのは、ビジネスブログを分析する力です。

アクセス解析などから、アクセス数を見て一喜一憂しているだけでは話になりません。
 
 
ブログ一覧へ