7月11日 ブログをビジネス用に立ち上げて、それを軸にWebから問い合わせを発生させていきたい

まずは日記やコミュニケーションの手段としてのブログではなく、人を集めてお問い合わせを発生させるようなブログ運営にしなければいけません。

ほとんどのブログは、このスタンスがしっかりと取れていないために、告知なのか自己紹介なのかファンとの交流なのか目的がぶれたままのブログ運営となってしまってます。

ビジネスブログと一般的なブログは全く運営のスタンスが違います。

それを明確に理解していないと、どれだけ時間とコストをかけても効果は全く出ません。

最初にそれをスタッフで共有して、意識を固めることが重要です。
 
準備できたら書いていく内容も決めないといけません。

これは、「自社(自分)は何の専門家になるか?」という視点で考えると良いでしょう。

この時に、当然自分や自社のビジネスに関係する内容を書いていくことにはなるんですが、忘れてはいけないのは「自分が興味のある」ことをテーマにすることと、「問題意識とメッセージを大切にすること」です。

基本的にメディアは継続して発信をするものなので、自分が興味を持って色々と調べたり追求したりしても「飽きない」ものにしたほうがいいです。

つまり、好きなこととか面白いと感じることですね。

書き手の熱意は必ず記事に現れますから、興味のないことを書くと絶対に良い結果につながりません。

そして、問題意識とメッセージ。
0711_01
 
ブログが続かないパターンというのは、基本的にこの運営がルーティン作業に落とせていないのが原因です。

つまり、何時に更新するとか、更新を続けるためにどこから情報を持ってくるとか、そういった環境整備ができていません。

毎日気持ちを奮い立たせて頑張ろうとすると必ず挫折して中途半端なブログの残骸が残ることになりますので、最初に頑張らなくても続くような環境を整えるのに全力投球するべきです。
 
このインフラ構築には、将来的に見てものすごく価値があります。

正直アメブロのほうが楽だと思うかもしれないですが、ビジネスは長期的に効果が上がっていくものに時間とお金を使うのが基本です。
 
 
ブログ一覧へ