6月8日 なぜ企業はブログを書くべきか

そもそもこの「ブログ」とは何か、ご存知でしょうか。

その語源は“ウェブ上の記録”を意味する「ウェブログ( w e b l o g )」にあります。

「ウェブログ」とは、簡単に作成・公開することができるウェブサイト(ホームページ)のこと。サイト制作の専門的な知識がなくても、テキストや画像を用意すれば誰でも更新ができるものです。

この「ブログ」は、ビジネスシーンでも大変有効なツール。ブログを通じて長期的かつ戦略的に情報発信をしていくことで、営業成果の向上や、ブランドイメージの醸成につながります。
 
企業がブログをはじめるにあたり、まず最初に行うべきは“目的”をしっかりと定めることです。

ビジネスブログによって何を達成したいのか、そのゴールをイメージできなければ、どんなに力を入れても具体的な成果は見込めないです。

そしてその目的を達成するためには、誰にどんな情報を伝えればよいかを考えていきます。

こうした戦略の有無が、得られる成果の大きさを左右します。
 
ブログのメリットは、少ないコストですぐに立ち上げられること。

ただし開設するのは簡単でも、一貫した目的を維持しつつ長期的に継続していくのはなかなか大変です。しかしだからこそ、地道に情報発信を積み重ねていくことによって得られる効果は大きくなるのです。
 
当初定めた目的からブレない情報発信をできるか、またそれを継続していけるか…

ビジネスブログを運営するうえで最も大切なのは、この「一貫性」と「継続性」の2 点に他なりません。

専門分野の情報発信を続けることによって、顧客からの信頼を高め、企業そのもののイメージ向上につながります。

そしてそれは、永続的な広告効果を得るのと同じ意味を持つのです。
 
 
ブログ一覧へ