6月7日 ブログはとにかく書き続ける

数に勝るものはありません。

苦手意識のある人の多くは、数を重ねる前に挫けてしまう場合が多いのではないでしょうか?

苦手な事を続けることは辛いと感じることもありますが、苦手意識を克服する目的において、書き続けることが書くことへの抵抗を減らしていく唯一の方法だと感じています。

単純に約2日に1本は、書いてください。

次第に書くことへの抵抗が減り、書くことにも慣れてくるので、なんとなく自分の型を理解し始めます。
 
ブログを書く際の質の判断ですが、シンプルに「自分が読みたいと思うか?」というところです。

主観でなく読み手の立場を想定した「読みたくなるか?」が重要です。
 
ひたすら書き続けることにも限界があります。

なにより、モチベーションが上がらないという問題が必ず起こります。

重要なのがモチベーション管理です。

モチベーションを上げ、効率よく記事を生み出し続ける最も最適な手段は、自分が書いた記事の反響を知るということです。

自分が作ったコンテンツにコメントや良い反応があれば嬉しいものです。

それに、記事の反響を知るという行為は、ニーズの検証でもあります。

良くも悪くも、どういった反応があるのかを知ることで新たなニーズや改善点を知る源泉にもなります。
 
 
ブログ一覧へ