3月16日 ホームページで大切なことって なに?

ホームページは、デザインではなく、その中に書かれている「情報」が一番大切で、その情報を「どうやって伝えるか?」がポイントです。

そういった特徴がまだない、という会社の場合は、ホームページを活用して「よい情報を公開する」「価値を伝える」というのもひとつの方法だと思います。

 
最近では、ホームページの作り方も様々ですが、自分達だけで作成すると、どうしても売り手の視点でホームページを作ってしまいがちですが、「自分がお客様なら、どんな情報を知りたいんだろう?」ということを思い浮かべてください。

「まずは、事例を見たい。それから値段が適正価格かを知りたい」という様に浮かんでくると思います。

0316_01
 
 
0316_04

ホームページでは、無料のサンプル、体験教室、コンサルティング、ツール、無料でのダウンロードなど0円コンテンツを提供してください。

失敗しない選び方ガイドブックなどの小冊子や、無料セミナー、メールマガジンもコンテンツになります。まずは0円でお客様に提供するものがあれば、お客様の反響は大きく違ってきます。

GIVE&TAKE(ギブ&テイク)という言葉がありますが、まずは、こちらが先に「GIVE・GIVE・GIVE」をすることが先だと思います。

集客に成功しているホームページでは、必ず無料で提供しているコンテンツがあります。
 
 
「有益な情報」も大切なポイントです。

例えば、コラムや~講座などのコーナーを作って、基礎ノウハウを書いたりするなどです。

ホームページに「失敗しない印刷会社の選び方」「注意点」などの情報を掲載しておくことで、成果につながるきっかけになります。

「こんな風に失敗したくない。詳しいこの人にお願いしよう」という様に、興味を持ってもらえることが多いです。
 
 
0316_02
 
 
0316_03

ナイスプレスを使用すれば自分で修正や更新ができます。ですので、自分で更新しやすい形でホームページを作成してあるほど有利になります。

こういった情熱があれば、必ず反応が出るホームページに育てることができる様になります。
 
 
ブログ一覧へ