3月3日 ホームペジはデザインよりも検索者のために創る

隣の芝生は青く見える

自分の家の芝生はその上に立って下を見るため、傷んだ場所がすぐ分かりますが、他人の家の芝生は外から眺めるために斜めに見ることになります。

そのため部分的に芝生がはがれていてもきれいに見えます。つまり、隣の芝生は青く見えます。(土の部分が隠れています)転じて、他人のもの、自分のものでないものは同じものでもよく見えるという意味になります。

 
最初にすることは目的と手段を明確にするために、何をビジネス上の成果として達成する必要があり、ホームページを使って何をする必要があるのかということです。

戦略がないのに、なぜか「デザインこだわる!」という戦術だけ決まってしまっているのでナンセンスな話です。
0303_01

 
「カッコいいデザインにして!」という方の潜在意識の奥底には「会社を少しでも大きくカッコよく見せたい」という気持ちが隠されているような気がします。

しかし、見込み客にとって会社の規模や見え方などどうでも良いことではないでしょうか?

重要なのは、サービスや商品が見込み客の課題を解決し、支払ったお金にみあったサービスを得られるかどうかだと思います。

それらがよく分かるようにホームページで訴求することがもっとも重要です。

 
ブログ一覧へ