Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホームページの導線の確認

ホームページの導線の確認をしてください

① ホームページを元にサイトマップを作成

② 作成したサイトマップのゴール(目標)にマーク
※ ゴールの手前のページ(絶対に通らないといけない場所、例えばフォーム等)も若干色を薄くしてマーキングするのをオススメします。

③ ゴールに向けた主要なページ遷移(ユーザーのゴールまでの道順)を絞り込む
※ 例)TOPページ ⇒ 商品一覧ページ
商品詳細ページフォーム商品購入完了ページ

難しいことを考えずに、ホームページのゴールを決めてください。

多くの方はゴールを聞くと、『集客』と答えますが、明確にすると『お問い合わせ』をして頂くことではないでしょうか?

『お問い合わせ』をゴールに設定した場合、ゴールまでの導線を考えていますか?

ゴールを明確にすることで、導線が作れます。

※ 例)商品一覧ページ商品詳細ページフォーム商品購入完了ページ

導線をイメージすれば、デザイン(バナー含む)やキャッチ ・ ライティングがゴールへ導く内容に変わってきます。
  
ホームページを制作していると、お客様に訴えたい内容を独りよがりでライティングしてしまいがちです。お客様の目線と言うのは簡単ですが、実際は難しいです。

難しいことをやる前に、出来ることからやってみませんか?

商品説明の他に、実際の使用例やお客様の声を載せることで、お客様が商品を理解しやすくなります。また商品の写真は必須です。

※ 写真はアングルを変えて3点は載せてください!

   
ブログ一覧へ